Archive for 12月, 2019

2020年度例会発表者募集

土曜日, 12月 7th, 2019

2020年度例会の発表者を募集します。例会日時・会場等につきましては「2020年度例会予定」をご覧ください。
**例年と異なり、4月と12月は東京、6月は名古屋、9月は京都での開催となりますのでご注意ください。**

発表時点で日本フランス語学会の会員であれば、どなたでも発表することができます。審査はありません。先着順の受付となります。

共同発表の場合は、筆頭発表者 (ファーストオーサー) が日本フランス語学会会員であれば発表することができます。

発表をご希望の方は、

・発表を希望する月
・発表題目

を下記アドレスまでお知らせください。

その他、「こんなテーマでもよいのだろうか?」など、ご不明な点がありましたら、どんなことでもご遠慮なく下記アドレスにお尋ねください。

多くの方のご応募をお待ちしております。

日本フランス語学会例会運営担当
reikai(a)list.waseda.jp
※ (a)を@に置き換えてください。

2020年度例会予定

土曜日, 12月 7th, 2019

2020年度例会は4月、6月、9月、12月の4回開催されます。
例年と異なり、4月と12月は東京、6月は名古屋、9月は京都での開催となります。

例会案内はこのホームページによる他、メーリングリスト frenchling でも配信しています。

例会はフランス語学会の会員以外の方でも、自由に来聴することができます。入場も無料です。みなさまのご参加をお待ちしております。

4月と12月の例会会場: 早稲田大学文学学術院 (戸山キャンパス)
アクセス: 地下鉄東京メトロ 東西線 早稲田駅 徒歩3分
副都心線 西早稲田駅 徒歩12分
JR山手線/西武新宿線 高田馬場駅 徒歩20分

発表のご希望やその他例会に関するお問い合わせ:
日本フランス語学会例会運営担当
reikai(a)list.waseda.jp
※ (a)を@に置き換えてください。

 

第330回例会 2020年4月18日(土) 15:00-18:00
会場: 早稲田大学文学学術院 (戸山キャンパス) 33号館16階第10会議室

***中止***

 

第331回例会 2020年6月27日(土) 14:30-18:00
Zoomによる開催
(※終了しました。参加者41名)

(1) 近藤野里 (名古屋外国語大学)

「フランス語発音教本にみられる発音の説明と規範について」

(2) 岸本聖子 (愛知県立大学)・谷 智子 (東洋大学)

「行為促進型表現におけるポライトネス・ストラテジーの日仏語対照」

司会:奥田智樹 (名古屋大学)

 

第332回例会 2020年9月26日(土) 15:00-18:00

Zoomによる開催

(※終了しました。参加者56名)

会場: 京都大学

(1) 小川 彩子 (関西学院大学非常勤)

「<(Et) moi / 名詞句+擬似関係節>構文における接続詞etの役割についてー Etは省略できるか」

(2) 東郷 雄二 (京都大学名誉教授)

「談話構築から見た大過去形について」

司会:  守田貴弘 (京都大学)

 

第333回例会 2020年12月12日(土) 15:00-18:00
Zoomによる開催

(1)  栗原 唯 (青山学院大学非常勤)

「認知モードにみる日仏フランス語名詞発話文」

(2)  秋廣 尚恵 (東京外国語大学)

「Du coup についてー構文化の観点から」

司会: 大久保 朝憲 (関西大学)