2021年度例会予定

2021年度例会は4月、6月、9月、12月の4回開催されます。

例会案内はこのホームページによる他、メーリングリスト frenchling でも配信しています。

例会はフランス語学会の会員以外の方でも、自由に来聴することができます。入場も無料です。みなさまのご参加をお待ちしております。

発表のご希望やその他例会に関するお問い合わせ:
日本フランス語学会例会運営担当
reikai(a)list.waseda.jp
※ (a)を@に置き換えてください。

第334回例会 2021年4月17日(土) 15:00-18:00
新型コロナウイルス感染状況を鑑み、オンライン開催へ変更しました。

(終了しました。参加者:48名)

発表者:渡邊 淳也 (東京大学)・佐多 明理 (東京大学大学院)

発表題目:「フランス語の接続法とポリフォニー」

発表要旨:渡邊・佐多発表要旨

発表資料:渡邊・佐多発表資料

司会: 秋廣 尚恵(東京外国語大学)

第335回例会 2021年6月19日(土) 15:00-18:00
会場: Zoom開催

(終了しました。参加者:41名)

(1) 古賀 健太郎 (福岡大学)

「フランス語の関係的な複合名詞:構文文法的アプローチに基づく分類の試み」

発表要旨:古賀発表要旨

発表資料:古賀発表資料

(2) 奥田 智樹 (名古屋大学)

「「名詞 à 不定詞」型名詞句の意味論」

発表要旨:奥田発表要旨

発表資料:奥田発表資料

司会: 伊藤 達也 (名古屋外国語大学)

第336回例会 2021年9月25日(土) 15:00-18:00
会場: Zoom開催

(1)  杉浦 黎(東京大学大学院)

「フランス・アルザスにおけるアルザス語の位置付け

– ストラスブールの言語景観と聞き取り調査からの考察 -」

(2)  小澤 南海(西南学院大学大学院)

「教科書のフランス語時制とアスペクトの関係性」

司会: 高橋 克欣(大阪大学)

第337回例会 2021年12月4日(土) 15:00-18:00
会場: Zoom開催

(1) 梶原 久梨子 (大阪大学大学院)

「CONTINUER A P/CONTINUER DE P -TOPEの枠組みから考察する両者の違い」

(2)  白石 碧 (東京大学)

「フランス語の左方転位構文と前置構文」

司会: 芦野 文武 (慶應義塾大学)

Comments are closed.